2009年03月14日

「猫の手を借りたトレード」システムは、日経225先物をトレードするシステム

「猫の手を借りたトレード」システムは、日経225先物をトレードするシステム

大文字隼人の「猫の手を借りたトレード」システムは、日経225先物をトレードするシステムです。

 「猫の手を借りたトレード」は、コンテスト期間(2008年11月~2009年1月)までの3ヶ月間で、\1,567,500-の利益を上げたりステムです。トップとの約17万円と接戦した内容でした。

 シストレ期間の勝率は、バックテスト期間の勝率より悪かったにも関わらず、入賞できたのは不幸中の幸いだったのかもしれません。

 今回、解説するのは、シストレコンテストに応募したバージョン1.0ではなく、バージョン1.1となります。バージョンの違いによる変更点は、トレードシグナルでのバックテスト用に変更しただけです。ですので、仕組みやパラメータの変更は行なっていません。
トレードの内容は、バージョン1.0と変わらないものとなります。

 本書は全24頁のシステムの解説書です。一般的にトレードを行なっている人には、不要な用語解説や、トレードシグナルの利用法などは一切載せていません。

*投資に関する用語は、多くの書籍がありますし、トレードシグナルについては、ひまわり証券から豊富なマニュアルが提供されています。

 購入の際には、パフォーマンス・レポート等を閲覧していただき、十分考慮したうえでご購入ください。
ひまわり証券主催第1回シストレコンテスト3位入賞! 大文字隼人の「猫の手を借りたトレード」システム解説書





「猫の手を借りたトレード」システムは、日経225先物をトレードするシステムです。
posted by 猫の手 at 16:16| 日記 | 更新情報をチェックする
猫の手を借りたトレード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。